« ロシア軍の士気高揚施策(画像多数) | トップページ | インド、静止軌道打上ロケットの部品回収に成功 »

2006年11月 4日 (土)

ベクテル社、イラクから撤収

STRATFORによると、米国のベクテル社が2日、イラクから撤退することを発表した。同社の契約が先週切れたことが理由とされるが、STRATFORの記事では、"According to Cliff Mumm, who heads up Bechtel's infrastructure projects, the security situation in Iraq has deteriorated to the point where continuing is not possible." とある。

また、民間警備会社のクロール社も先に撤退(to sell or abandon)すると発表していたことが述べられている。これらの企業は不安定な地域での活動が常態であったが、この発表は同記事によると"When companies like Bechtel and Kroll begin to withdraw from Iraq, the situation has clearly reached a new level of instability."とのこと。

また、この背景には90年代以降の米陸軍の変革が関連しているとして、"When you depend on contractors looking to make money, a lot of them will bail when the risks get too great. "と結んでいる。

↓参照。

"Geopolitical Diary: Iraq Without Bechtel," Stratfor, 3 Nov 2003, <https://www.stratfor.com/products/premium/read_article.php?id=279770> (4 Nov 2006)

https↑?!? 

|

« ロシア軍の士気高揚施策(画像多数) | トップページ | インド、静止軌道打上ロケットの部品回収に成功 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベクテル社、イラクから撤収:

« ロシア軍の士気高揚施策(画像多数) | トップページ | インド、静止軌道打上ロケットの部品回収に成功 »