« パキスタン、間もなく新型弾道ミサイル「ハトフIX」の発射実験実施か | トップページ | ラクシャディープ諸島の動向に関する資料 »

2008年6月15日 (日)

軍犬(軍用犬)対処法の一例①

元米海軍特殊部隊Seal Team Six指揮官による記述。

Richard Marcinko with John Weisman, Rogue Warrior, Pocket Books, 1992, p.360.には以下の如く記述。"Larry produced a silenced 9mm automatic from his shoulder bag. "Hollow-point, subsonic ammo," he said matter-of-factly. "Deadly against dogs."" (強調筆者)とある。

さらに、以下の記述も・・"Lary even dropped into the front yard and made friends with the two huge bullmastiff watchdogs. He tied notes around therir necks as evidence he'd played wiuth them."

Ibid, p.360.

なお、同人は日本人には好印象を有していない。

|

« パキスタン、間もなく新型弾道ミサイル「ハトフIX」の発射実験実施か | トップページ | ラクシャディープ諸島の動向に関する資料 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軍犬(軍用犬)対処法の一例①:

« パキスタン、間もなく新型弾道ミサイル「ハトフIX」の発射実験実施か | トップページ | ラクシャディープ諸島の動向に関する資料 »