« 軍犬(軍用犬)対処法の一例① | トップページ | タリバン関連資料 »

2008年6月21日 (土)

ラクシャディープ諸島の動向に関する資料

インドの南西部に位置するラクシャディープ諸島は、インドにとって相応の資産を有している。

「民間初、インド南部諸島での通信環境整備へ」、indonews.jp, 2008年5月23日、<http://indonews.jp/2008/05/post-387.html> (2008年6月21日)
より引用。
"インドの通信最大手、バーティ・エアテルは21日、インド南部のラクシャディープ諸島で通信サービスの提供を始めると発表した。
 中略
バーティ・エアテルでは、ここ1年半にわたって、ラクシャディープ諸島での事業計画を進めてきた。メロートラ氏によれば、「インドの国家戦略で重要な拠点に当たるため、治安、諜報、防衛当局から特別に認可を得る必要があった」という。"

|

« 軍犬(軍用犬)対処法の一例① | トップページ | タリバン関連資料 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラクシャディープ諸島の動向に関する資料:

« 軍犬(軍用犬)対処法の一例① | トップページ | タリバン関連資料 »