« 中国、ラダックで領土拡張を企図か | トップページ | インド陸軍交戦用訓練装置画像資料 »

2009年6月17日 (水)

人民解放軍海軍(PLAN)、ブラジルで航空母艦導入のための訓練実施へ?


Russell Hsiao, "PLAN Officers to Train on Brazilian Aircraft Carrier," China Brief Volume: 9 Issue: 12June 12, 2009, (17 Jun 2009)
によると、中国人民解放軍海軍は、ブラジル海軍空母で訓練を実施する。
上記資料によると、原子力潜水艦の技術援助も伴う?以下、上記資料より引用。

"An article that appeared in a Chinese naval university’s website, “Why did China Choose Brazil to Train it Carrier Pilots?” referenced an unspecified source as saying that the Chinese will provide technical support to Brazil for constructing its nuclear submarines (Haijun.xaut.edu.cn, June 1). Western and Chinese analysts believe that at a minimum this agreement will allow the Chinese access to Brazilian naval aviation expertise in addition to the carrier itself. In any event, training of PLAN officers on NAe Sao Paulo would accelerate the development of Chinese capacity in naval aviation, which has been a major weakness in China’s efforts to operationalize an aircraft carrier."

|

« 中国、ラダックで領土拡張を企図か | トップページ | インド陸軍交戦用訓練装置画像資料 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人民解放軍海軍(PLAN)、ブラジルで航空母艦導入のための訓練実施へ?:

« 中国、ラダックで領土拡張を企図か | トップページ | インド陸軍交戦用訓練装置画像資料 »