« LTTEのAFVについて | トップページ | 人民解放軍海軍(PLAN)、ブラジルで航空母艦導入のための訓練実施へ? »

2009年6月 5日 (金)

中国、ラダックで領土拡張を企図か

Rajesh Kalra, "The Chinese think big, we don't," Times of India, 19 May, 2009 (4 Jul 2009)によると、人民解放軍はインドとの国境付近のラダックに位置するChangthang地域のPangong Tso(Lake)で、半潜水艇を使用しているらしい。以下、上記資料より引用。

"I asked the villagers to compare our boats with the Chinese. The honest assessment was that though our boats are fast, their boats are smaller and faster. But that is not what has caught their imagination. Almost all of them claimed that the Chinese boats emerge out of water suddenly, at high speed, and dive back in too. This means the Chinese are using submersible boats."

参考資料
朝鮮労働党作戦部関連資料

なお、JFSには、イランの半潜水艇Kajamiが掲載されているが、98年12月の事案で使用された(「SP-10H/Cluster Osprey」の改良型)と事実上同一?と思われる。その根拠は、大儀なので後で。
しかぁし、なぜか北朝鮮の欄には、DPRKの潜搬入用船舶は、ほとんど掲載されていない。経海潜入器材などは、当然Jane's Underwater Warfare Systemsでも掲載されることは少ない。某超著名洋書店でも、その種資料は僅少であるとのこと。


|

« LTTEのAFVについて | トップページ | 人民解放軍海軍(PLAN)、ブラジルで航空母艦導入のための訓練実施へ? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国、ラダックで領土拡張を企図か:

« LTTEのAFVについて | トップページ | 人民解放軍海軍(PLAN)、ブラジルで航空母艦導入のための訓練実施へ? »