« ロシア、T-95主力戦車(MBT)、Mig-35戦闘機生産開始へ? | トップページ | 7.62mm小銃の有用性について »

2010年1月12日 (火)

インド海軍の航空母艦(IAC)、原子力潜水艦(SSN)関連事象

西暦2010年の注目点の一つ。(全て予定)
ロシアのアクラ級原潜Nerpa(Chakura)が10年間貸与される。
航空母艦(Vikrant)の進水が年末に予定されている。
フィンカティエリ(Fincantieri)が建造中の給油艦も来るとのこと。
以下資料↓より。

Manu Pubby, "Navy tests new waters with N-subs, indigenous carrier," indianexpress, 2 Jan 2010, (2 Jan 2010)

|

« ロシア、T-95主力戦車(MBT)、Mig-35戦闘機生産開始へ? | トップページ | 7.62mm小銃の有用性について »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インド海軍の航空母艦(IAC)、原子力潜水艦(SSN)関連事象:

« ロシア、T-95主力戦車(MBT)、Mig-35戦闘機生産開始へ? | トップページ | 7.62mm小銃の有用性について »