« アラビア半島のアルカイダ(Al Qaeda in the Arabian Peninsula:AQAP)組織図 | トップページ | アグニ3の発射実験は成功 "FOURTH TEST FLIGHT OF LONG RANGE MISSILE AGNI-3 SUCCESSFUL" »

2010年2月 4日 (木)

ネパール陸軍空挺部隊関連 Royal Nepalese Army(RNA) Parachute Bn

設立経緯

1965年 要員15名をイスラエルに派遣
1966年 要員100名をイスラエルに派遣
      空挺中隊、訓練学校編成

1968-
1969  空挺大隊編成

70年代初頭、チベット人による対中国独立闘争参加者の武装解除作戦実施。

1975年 Bhairab Nath連隊の連隊旗を継承、Bhairab Nath大隊となる。

大隊長は中佐、4コ小銃中隊(A-D)、本部中隊(迫撃砲小隊、機関銃小隊、対戦車小隊、需品小隊、輸送小隊)
降下過程は6週間、昼間降下8回、夜間降下2回。

Ken Conboy and Paul Hannon, Elite Forces of India and Pakistan (London: Osprey 1992), p.57.
による。

|

« アラビア半島のアルカイダ(Al Qaeda in the Arabian Peninsula:AQAP)組織図 | トップページ | アグニ3の発射実験は成功 "FOURTH TEST FLIGHT OF LONG RANGE MISSILE AGNI-3 SUCCESSFUL" »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネパール陸軍空挺部隊関連 Royal Nepalese Army(RNA) Parachute Bn:

« アラビア半島のアルカイダ(Al Qaeda in the Arabian Peninsula:AQAP)組織図 | トップページ | アグニ3の発射実験は成功 "FOURTH TEST FLIGHT OF LONG RANGE MISSILE AGNI-3 SUCCESSFUL" »