« グローバルセキュリティー、有料化 | トップページ | 「日本にやってきた中国の災害援助団は明らかにスパイだ」 »

2011年6月22日 (水)

恥ずかしい話 人民解放軍空軍(PLAAF)関連

Randが今年初頭に出した報告書 Shaking the Heavens and Splitting the Earth
Chinese Air Force Employment Concepts in the 21st Century
 恥ずかしながら、今朝邦字紙で、その存在を知りました。最近、Rand行ってなかった。恥ずかしい。

Roger Cliff, John F. Fei, Jeff Hagen, Elizabeth Hague, Eric Heginbotham, John Stillion, Shaking the Heavens and Splitting the Earth: Chinese Air Force Employment Concepts in the 21st Century (Rand 2011)

全文はここら辺、要約はここら辺からDL可能らしい。

でも、買っても、たったの!!23ドル。
そこらへんのヒトがバイトしても、数時間で稼げる金額。
しかし、これだけの内容をわれわれは1年かかっても書けない。
故に、本というものは、内容と値段、執筆に要する労力を考慮すると極めて安価である。

|

« グローバルセキュリティー、有料化 | トップページ | 「日本にやってきた中国の災害援助団は明らかにスパイだ」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恥ずかしい話 人民解放軍空軍(PLAAF)関連:

« グローバルセキュリティー、有料化 | トップページ | 「日本にやってきた中国の災害援助団は明らかにスパイだ」 »