« 「力を最大限に行使する場合、同時に知性も必ず行使されるものである」 | トップページ | 恥ずかしい話 人民解放軍空軍(PLAAF)関連 »

2011年6月20日 (月)

グローバルセキュリティー、有料化

貧者のジェーン年鑑?として重宝していた、globalsecurity.orgが久しぶりにアクセスしたら、有料化?されていた。一月6回限定アクセスのみ無料。
FASの軍事部門を特化したサイトとして、当初から玩味熟読していたのだが、やや意気消沈。Pikeおじさん、かれこれ10年以上お世話になっています。ありがとうございます。
10年前の今頃が全盛期だったと思う。911後には、軒並み衛星画像を削除しまくっていた。

FASのSecrecy NewsのSteven Aftergood, Tiger Trap: America’s Secret Spy War with China, 16 Jun 2011.には、David Wise, Tiger Trap という本を紹介しているのだが、

以下引用。
When it comes to espionage, “China may be America’s single most effective and dangerous adversary,” according to Mr. Wise. “It managed over the years to penetrate both the CIA and the FBI. It acquired highly classified and guarded nuclear weapons secrets.”
引用終わり。とある。
副題はAmerica's Secret Spy War with Chinaだと。かなりよさげ。あ、Kindle版あるがな。

|

« 「力を最大限に行使する場合、同時に知性も必ず行使されるものである」 | トップページ | 恥ずかしい話 人民解放軍空軍(PLAAF)関連 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グローバルセキュリティー、有料化:

« 「力を最大限に行使する場合、同時に知性も必ず行使されるものである」 | トップページ | 恥ずかしい話 人民解放軍空軍(PLAAF)関連 »