2015年2月19日 (木)

ソマリランド、エリトリアからⅢ号突撃砲を購入?

信じられないが、本当か?

Dalmar yare氏による、2月2日付の"Somalia: Somaliland imports heavy weapons used by the Nazi in the World War II"という記事。
先月24日、スーダン船籍のMV Shakirがベルベラ港に寄港し、Ⅲ号突撃砲を含む武器を降したという記事。信頼できる複数の情報源によると、武器はエリトリアから購入されたもの。
こんな写真も掲載されている。
Nazi
しかしこの写真って、Replica WW2 German Tanks and Armoured Cars の中の写真と一緒じゃないの?
このサイトに掲載されている写真はこんな写真
A
つまり、上記報道の写真は、別サイトからの盗用。
無論、記事自体への反証もある。以下はOrganization of Eritrean Americans (OEA) による2月7日付の記事。
危ない危ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

Uボートの製パン能力関連

XIV型関連資料。
広田厚司『Uボート入門』(光人社:2003年)、274頁より引用。
"これらの「乳牛」の装備の中で興味を引くのはパン製造機で、一○時間シフト勤務で八一キロの黒パンを焼くことができた。この装置により新鮮なパンを受領したUボートの乗員に大いに喜ばれたという。"
引用終わり。
本当は広田氏の参考文献をあたるべきだが、大儀なので省略しました。
アンドロポフ同志は「世界平和はソ連邦の無敵の軍事力によってのみ保たれる」と語った。
ソ連邦には無敵の製パン車があった。細部面倒くさいから省略。どこかのマニアが調べてくれるだろう。
それはそうとして、農林水産省によると、"1斤は340グラム以上 "なのだ。
某学校では「**キロはなんきんですか?」と質問する馬鹿がいるから困るらしい。
上記農林水産省サイトから引用します。
これで解決「なんきん事件」
"食パンの一斤の定義はどのように決められているのですか。
回答
パンは16世紀の中頃にポルトガルから長崎に伝来し、鎖国時代に一時は衰退しましたが、幕末には兵糧(軍用)パンとして復活したと伝えられています。食パンという名称は明治初期頃に東京で山形のパンが販売された際、主食用のパンということで付けられたようです。当時は、食パンの焼き型はアメリカやイギリスから輸入しており、これで作った食パンが一般的に流通しました。この食パンの重さは約1ポンド(英斤:約450グラム)で、尺貫法の1斤(約600グラム)の重量とは異なるものです。現在の食パンの重量の定義については、1斤という数え方が一般的なこともあり、包装食パンの表示に関する公正競争規約により、1斤は340グラム以上とされています。半斤、1.5斤と表示する場合も、1斤(340グラム)の重量から換算することになっています。
参考資料
(社)全国公正取引協議会連合会ホームページ公表資料「包装食パンの表示に関する公正競争規約施行規則」、(株)食品科学広報センターホームページ公表資料「パンの明治百年史」パンの明治百年史刊行会
回答日 平成20年7月"
太線筆者。
給養をなめんなよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

ベトナムでパンターが使用されたという話

信じられないが、本当か?

インドシナ戦争当時、フランス軍がパンターを使用していた。
『信じられないが、本当だ』より引用。

404 名前:£@歴史末梢主義者[] 投稿日:01/10/12 21:06 ID:mmEilMeQ
 インドシナ戦争当時、ベトナム解放軍がスターリン戦車を供与された、
との情報を得たフランス陸軍は、何を思ったかスターリン戦車対策として、
パンター戦車を1両ベトナムへ送ったそ~な。
  そのベトナムに送られたパンター戦車がど~なったかは不明。

  もしかしたら、今でもベトナムのどこかに、錆び付いた豹が一人寂しく眠っ
ているかもしれませんね。

引用終わり。


小生はこれに関して評価・判定する資格は全くありません。

とは言え、これに関係するのかどうか知りませんが、こんな画像あります。
いや、一見確かに似ています。防盾、砲口制退器の形状、傾斜装甲等。確かにパンターです。でも残念ながらM-36。もっと残念なのは「戦車ですらない」ということもある。戦車と対戦車自走砲はじぇーんじぇん違う。
M36jacksontdvietnam1952

Tanknet.org の掲示板 "Vietnam’s new main battle tank unveiled", warmed-over T-55?辺りから拾いました。

なお申し上げるまでもなく小生は、£@歴史末梢主義者氏の内容ににケチをつける意図は全くありません。
ただ、ソース不明が残念至極。

あ!でも上記の写真の撮影者、時期、場所等は明記されてませんね。おそらくどこかの資料からうpされたものでしょうが。残念至極。旧ユーゴでティーガーが使用されていたという「単なる噂」とは違うのだろうが。件の話との関連も実証できないがな。これまた残念。


ただ、小生の脳内には、ビルマの某所で、錆び付いた四式中戦車が寂しく、しかし誇り高く眠っているのです。

YTCの的がM4戦車だったらよかったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

イタリアの対日賠償請求問題について

WW2戦勝国で、国連常任理事国入りを目指していたイタリアとわが国の関係について。

以下、『昭和48年版わが外交の近況』より引用。

イタリアの対日賠償請求問題の解決
1952年以来懸案となっていた第2次大戦(1937年7月7日からの支那事変を含む)中の損害に関するイタリアの対日賠償請求問題の解決について1972年6月5日から22日までローマにおいて日伊両国代表の間で話し合いが行なわれたところ,わが政府が総額120万合衆国ドルの見舞金を伊政府に一括支払うことにより最終的に解決することで合意が成立し,7月18日在イタリア高野大使とメディチ伊外務大臣との間に本件に関する公文が交換された。9月18日わが政府が前記支払を下したことにより,戦時損害に関するイタリア政府および同国民のわが国に対する賠償請求問題はすべて解決された。

引用終わり。

とは言え、イタリア文化会館の図書室は素敵で、至福の一時を過ごせることは請け合いです。
職員の方々も親切で素敵な方々ばかりです。司書魂爆裂です。本当にお勧めです。

でも、図書室の開室時間を過ぎてから、開室を待つのは切ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

「宦官なのでイケません(Like the eunuch, I cannot come.)」グレアム・グリーン

宦官なのでイケません。グレアム・グリーン

グレアム・グリーン(Graham Greene)が英国のSIS(MI6)要員であったことは広く知られているが、同人がフリータウンに配置された際に発信した「宦官電報」は興味深い。フリータウンで使用されていたSISのcipher bookにはeunuchの語が含まれており、グリーンは興味を覚えた。1942年、ついにeunuchを電報で使用する機会が訪れた。グリーンは同僚からクリスマスをBathurs hutで過ごすことを提案された。グリーンは “Like the eunuch, I cannot come.”と応じた。Nigel West, MI6, (reprinted 1988, London: Grafton Books,1985), pp.15-16.より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

ノーマン・メイラー 裸者と死者

山西 英一訳『裸者と死者』改造社、昭和24年。
The Naked and the Dead
Pb110029

祖父の蔵書にありました。
おじいちゃんありがとうPb110028

"an antagonist of the feminist movement"というのがよい。"Author Norman Mailer dies at 84," BBC,10 Nov 2007,<http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/7088648.stm> (11 Nov 2007)より引用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月30日 (日)

ユーゴスラビア内戦でティーガーが使用されたという噂

第22 SAS連隊 に所属していたTom Carewは91年にクロアチアに派遣されたが、その際に噂を聞いたと自著で述べている。

Tom Carew, Jihad!  (London: Mainstream Publishing, 2000),p.279.より引用。
"[T]heir weapons were anything they could lay their hands on, including stuff taken out of military museums (I never saw it myself, but I was told that somewhere in Croatia, a Second World War German Tiger tank was being used!)."(強調筆者)

T-34/85は使用されていた。T-34/85改造ティーガーも映画に登場したが・・・なお朝鮮戦争では、米軍特殊部隊がドイツ軍の装備を使用して襲撃した記録がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

Nazi Germany's only aircraft, the Graf Zeppelin found

ドイツの航空母艦「グラーフ・ツェッペリン (Graf Zeppelin)」が、ポーランド沖で発見された模様。

VANESSA GERA, "Lost Nazi ship likely found off Poland," Associated Press, Jul 27 2006,<http://news.yahoo.com/s/ap/20060727/ap_on_re_eu/poland_graf_zeppelin;_ylt=ApRtao7AW7

kXrwF89FUtKs8UewgF;_ylu=X3oDMTA3b3JuZGZhBHNlYwM3MjE->  (28 Jul 2006)  

以下、↑より引用。

The Polish oil company Petrobaltic discovered the shipwreck earlier this month on the sea floor about 38 miles north of the northern port city of Gdansk.

"We are 99 percent sure — even 99.9 percent — that these details point unambiguously

to the Graf Zeppelin," said Dariusz Beczek, the Navy commander of the vessel, the ORP Arctowski, said soon after returning to port Thursday morning after the two-day expedition.

"Technically it's impossible to pull it out of the water," Zajda said.

引用終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)